ひらがなペン人

アニメとときどき私事。

文章塾 前半


文章力がないと思ってこの本を読んでみました。


以下写真。文章って言うことで書くことでアウトプットも兼ねてます。

この文章書いてて思ったんですけど音声入力でもいいのかなと思いました本当は文章で後半生を伝えようかなと思ってますはいここで失礼します。paこれはあくまでも新卒の本を読んでますので社会人はもう少し文章力がないとダメだと思います失礼します

f:id:how-to:20200115001907j:plain

嫌われる勇気



現状が悪い、将来の不安は過去が原因要因としていることが多いが間違え。


原因論ではなく、目的論で生きる。

過去に縛られずに生きて欲しい。

目的で行動を起こす。



課題の分離。

自分の課題と他人の課題を明確に分ける。

例えば、馬に水辺の水を飲ませて欲しい。

自分、水辺には連れていくことができるが、馬が水を飲むかは相手の課題。


自分の課題に注力する。


知名度のある大学に行けば誉められるなど、他人の課題が目標になっている。



縦の関係を作らない。

上司から褒められると言う承認欲求で動いてしまう。


これからの会社員の教科書

上司に任せられた仕事

その時に2点確認。

1.ゴールの確認(誰にどう行動させるか)
2.制約条件(使っていい人、物、金、時間は、何か)
2点は確認すれば仕事の短縮や明確化できる。

上司に状況報告。

確定したファクト
論理的なオピニオン
35以上のおじさんはメンツが8割り。

○○様からはOK。○様は未定。
補足で、私の推測ですが…。と見解伝える。