読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひろぽんのマンネリライフ

アニメと映画と小説。ときどき私事。

日本の20代の働き方。ビジネス

 こんばんは。

 

 f:id:how-to:20170402220353p:plain

 

 

働くことにも慣れ、働き方を考えることが増えてきました。

皆さんも、働きながら色々思うところが多いと思います。

 

 

僕の働いてる状態

 

 

必ず一人では回らない役割を担う仕事をしております。個人で終わる仕事が少なくてある意味相手のペースに合わせないといけないのも苦労してます。

ただ、仕事することで、自分の経験値があがり人脈も広がったりしますね。

仕事するってことは、概ね誰かと一緒に仕事しないといけないですよね。

それぞれの伝え方や価値観があるので、チームワークや感覚が大切と良く言われてますが、僕もそう思うところがあります。

 

個人的には基本的に一人で処理できて、生産性があるのなら良いのですが、中々厳しいものですね。

 

働き方

 

雇用される意味。

メリットとしては、安定した収入が入りますが労働時間が決まっておりますね。

将来年金も安定して貰えるとされてます。

傷病手当てなどありますね。

 

ですが、

残業もあるところが多いと思います。中には残業手当ても出ないところもあります。

実際問題、将来年金も 殆ど貰えないのが現実だと思います。

 

 

働き方として、雇用されるのではなくオーナー側、投資する側への働き方も注目されてます。

でも、中々うまくいかないですよね。色々な本やネットにもビジネスの話はあるが結局のところ自分の能力、努力、マッチングなどが重なりあわないと継続してできないし生産性も全く無いですね。 

 

 

ESBIってご存じですか?

 

E・・・従業員

S・・・自営業者

B・・・企業家

I・・・投資家

 

E

 自由な時間がなく、労働力以上の収入にならない。月20万から翌月40万となることは絶対にない。

 

S

収入にを得るなら自由な時間が無い。

自分に主導権がある

 

B

自分の権利を持っており、権利収入を得ることができる。

収入源も確保でき自由な時間がとれる

人生の主導権が自分にある

 

権利収入が得れる

収入が増える

自動的にお金が動き自分の収入になる

 

まとめ

 

このように世の中には色々な働き方がある。

今一度働き方があるので、振り返り考えるこどまた生き方も変わってくると感じます。

自分も色々と学んでいきたいと思います。

 

 

広告を非表示にする