ひろぽんのマンネリライフ

アニメとときどき私事。

{映画}キングコング 髑髏島の巨神を観た感想あらすじ・評価 

 

こんにちは!

 

注目ランキング2位の映画キングコング 髑髏島の巨神を観に行きました。

様々なモンスターの王者キングコングの故郷である髑髏(どくろ)島を舞台に描いたアドベンチャーアクション大作です。

個人的に好きなサミュエル・L・ジャクソンも出演しております。

 

 

f:id:how-to:20170401153519j:plain

 

 

 

基本情報

 

1933年に製作された特撮映画の古典「キング・コング」を筆頭に描かれる。

コングの故郷である髑髏(どくろ)島を舞台に描いたアドベンチャーアクション大作である。人類未開拓地の島があり、調査兵団を派遣することになる。

島内に足を踏み入れた隊員たちは、岩壁に残された巨大な手跡を発見し、彼らの前に、巨大なコングが出現する。

キャスト

 

トム・ヒドルストンジェームズ・コンラッド

 

日本のギタリストMIYAVIも出てますね。

 

トーリー

 

時代は1970年代。アメリカの人工衛星により未確認の島を発見する。

知生命体の存在を確認しようと、学者やカメラマン、軍人からなる調査隊が髑髏島に調査に派遣される。そこに突如現れたキングコング

島を破壊したことで、コングを怒らせてしまった人類と島のモンスターによる戦いが始まる。

 

感想・まとめ

今回はCMとかで宣伝広告で多く取り上げられていた為、観に行こうと思いました。

 

島に上陸してからが、面白くなるのでそれまでは辛抱。

コングと島のモンスターとの戦いはとても迫力がありました。ストーリー性としては、少し展開が少ないようにも感じました。基本的にはモンスターがいつ出てくるのかのドキドキ感とバトルシーンがメインになります。

個人的には強力なモンスターがたくさん出るのかなと思いましたが、そんなにモンスターが多いわけでもない。

 

中盤あたりから、確かにキングコングが強いなと感じたが、思ったより強さがしめせるモンスターが少ないと感じた。コンと張り合うのがトカゲだけでしたね。コングのアッパーもダメージが少なく防御力はかなり強く感じた。個人的にはもっと乱戦状態になる

ことを期待ました。人間サイドももっと絡みがあるのかなと思ったらそんなにない。

 

 

個人的に好きなシーンは、最初のサミュエルがコングと目をずっと合わせ続けてるところですね。Lさんは結構好きなので、リアクションがあってるか分からないがかなり笑ってしまった。

 

今回はコングとの戦闘が8割くらい占めてますので、2章もやると思います。時代も一気に変えるのか、それとも続編をやるかはわかりませんが、楽しみにしてます。ぜひともサミュエルさん出て欲しいですね。

 

因みにコングの身長31.6メートル初代は7メートルらしいです。

ある意味リアルの世界でも想像できる世界観なので、感情移入もしやすく他にはない作品だと思います。SFは全くの別物になってしまうのでね。

70年代の雰囲気も感じれるBGM(サバス)も流れ遊び心もある作品だと思う。

 


トーリーはかなりシンプルになっており、小学生でも理解できるので大人から子供まで楽しめると思います。家族でもおすすめですね。特にバトルシーンとかは子供が好きだと思うので、子供の方が楽しめると思います。大人ももちろん迫力あるバトルアクションが大好きな人にお勧めですね。

 

僕はミステリー系が好きなので評価は、世間より厳しめですが(笑)

☆3.2と言うところです。

 

 

 

広告を非表示にする