読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひろぽんのマンネリライフ

アニメと映画と小説。ときどき私事。

映画ノーゲームノーライフゼロのあらすじ・予告

 

 

 

f:id:how-to:20170409102505j:plain

 

 

PV第一弾が公開されましたね。

2014年4月から6月にアニメの時から、毎週楽しみで仕方なかったです。

泣く泣く1期が終わり、2期はいつやるんだと思ってたけど全くその話が持ち上がってなく、僕はかなり残念でした。             

 

やっと情報が入ったと思ったら、なんと映画でしたね。続編でないのは少し残念でしたがまた見れると思うとうれしいです。

ノゲノラファンとしては、嬉しい知らせです!

映画の内容はおそらく6巻。

 

 

 

 

予告

 

 

 

 

 

 基本情報

 

STAFF

 

CAST
[テト]
釘宮理恵

今更だけど、テトの声って釘宮さんなんだ。

 

あらすじ

それは一切の争いが禁じられ、全てがゲームで決まる
《盤上の世界(ディス・ボード)》が
創造されるはるか以前の出来事。

世界を統べる唯一神の座をめぐり、終わりの見えない大戦が続いていた時代。
天を裂き、地を割り、星さえも破壊し尽くさんとする凄惨な戦争は、
戦う力を持たない人間たちに理不尽な死を撒き散らしていた。

強大な力を持つ様々な種族に追いやられ、
存亡の危機に瀕する人間を率いる若きリーダーの名はリク。
一人でも多くの人間が明日を迎えるために心を砕き、
擦り減らす日々が続くある日、リクは打ち捨てられた森霊種(エルフ)の都で
機械仕掛けの少女・シュヴィと出会う。

機械には持ち得ぬ心に興味を持ってしまったことでエラーを起こしてしまい、
仲間たちから廃棄されてしまったシュヴィは、エラーを修正するため、
リクに《人間の心》を教えてほしいと頼むのだが……。

これは六千年以上もの昔に紡がれた
《最も新しい神話》へと至る《最も古き神話》。

記録にも記憶にも残らない、誰にも語られることのない物語が今、幕を開ける——。

 

 

 

感想

PVを見た感じ、テトがででいたのでかなり白熱の戦いになるのでは?と勝手に想像。どうやら、過去編ですね。 ある意味戦争みたいなシーンもあるのでは?と思ってます。ジブリールの描写もあり階級別があるので、その絶望的な強さも見てみたいです。

 

アニメ好きとしては、見るしかないでしょ。             

あの超弩級の展開が見れるの楽しみです。キャラデザインも空と白に似ていますね。

 

 

僕の中では原作が4巻まで止まっています。最新刊まで一気に読もうかなと思うけど、ラノベを読むより僕はアニメなど映像で見る方が好きなんですよね。

 

アニメの再放送もやってますので見てない人は見てくださいませ。

広告を非表示にする